アド・キャブレターが得意とするのは
イベントのデザイン・企画・運営。

私たちには、実際に全国の現場を長年にわたって運営してきた経験と実績があります。

ひとくちに「運営までできます」という企業は多くありますが、運営を丸ごと外注するという方法がほとんどです。
一方、イベントを単体で請け負う企業では、上流のブランドへの理解やデザインまでは手に負えないケースも多くあります。

私たちアド・キャブレターはオリエンをうけて、大きな企画を組み立てるところから、当日の細部にいたるまで
協力会社とタッグを組んで経験豊富なディレクターたちが
ディレクションすることができます。

ワンストップだから、
□当日まで意思疎通が十分です。
□すみずみまでブランドのデザインにこだわれます。
□手離れよくアウトソーシングいただけます。

私たちの10のできること、ご紹介します。


【Case.01】企画段階から当日の現場までいっしょにつくりたい

私たちをぜひ企画段階から呼んでください。
企画の早い段階から関わっていくことで新しいアイディアや実現できることを増やすことができます。
あらゆるイベントで当日まで企画や内容は変化し続けることでしょう。
イベント当日、お客様の笑顔をいっしょに共有できるまで情熱をもって御社のイベントに参画します。

【できること】
イベントの立ち上げ・企画立案・改善プランのご提案・目標設定・効果測定


【Case.02】販促イベントを「全国で」「年12回」実施したい

イベントを「まわして」いく場合でもおまかせください。
毎週、北から南まで全国のイベントを運営した経験があります。
効率よくコンスタントにまわしていくには、気をつけておかなければならないコツがあります。
年間計画をたてたり、見直すこともご相談ください。


「イベントカレンダーお作りします」

ブランド、キャンペーン、マーケティング施策...
販促イベントにおいては、すべての要素が含まれます。
イベントカレンダー、マーケティングカレンダー
があれば、準備、実行もスムーズにおこなえます。


【できること】
会場の選定・会場候補への交渉・キャラバンの組織
アンケート収集・試乗やサンプリングの促進・販売


【Case.03】今年は事故対策を万全にしたい

安全に運営できること、もっとも基本的なことですが、もっとも重要なことです。
事故はあらゆる想像していたことのスキマから生まれるもの。
ただ私たちには「予想もできなかったこと」これまでに経験してきた蓄積があります。


「テントが飛ばないイベント」

安全管理は、とにかく準備が大切!
1週間前から、天気予報を見る。
設営時の入念なチェック!
運営時の現場対応。
すべて前倒しでおこないます。


【できること】
安全対策全般・トラブル対応・駐車場の混雑緩和
お客様のCSの向上


【Case.04】参加するスタッフ全員のモチベーションを高めたい

規模が大きくなればなるほどスタッフマネージメントという視点も存在します。
いっしょにがんばってくれるスタッフや演者の皆さまのケアは
イベントのスムーズな運営にはかかせません。

「おいしいお弁当、確実にお届けします」

いつ食べられるかわからないけど、本当に大事なんです!
イベント時のお弁当
おなかが空くと、腹は立つし、チカラでないし、
アタマ回らんし、
イベントの成功は、お弁当から!


【できること】
スタッフミーティング・お弁当の手配・動線の最適化・タイムスケジュールの最適化


【Case.05】昨年から集客を伸ばしたい / 新規のお客さまの来場を促進したい

イベントを「やって終わり」にするのではなく
常に目標設定をして改善しつづけることは非常に大切です。
「集客を伸ばす」にはあらゆる方法が存在します。
「新規のお客様」をとりこんで新陳代謝をはかったり
より「ホットなユーザー」にアプローチして購買に結びつけたり。
目標設定と効果測定、改善プランのPDCAサイクルを効果的にまわしましょう。


「お金を掛けずに集客を!」

テレビ、ラジオ、新聞等々、マスメディアを使うとお金かかりますよね。
無料パブリシティやびっくりするくらい効果のある媒体がたくさんあります。
我々の経験値から、より効果的な集客プランをご提案いたします。


【できること】
目標設定・効果測定・改善プラン


【Case.06】もっと深くつながれるファンイベントにしたい

CS(Customer Satisfaction)=顧客満足の質は
お客様とダイレクトに触れ合えるイベントだからこそ重視しなければなりません。
「楽しかった」で終わらせず、誰かに話したくなる「感動体験」を演出しましょう。


「雨の日、水たまりカッパギます!」

わざわざ雨の日に、ご来場いただいたお客様!
どしゃ降りでもお客様が笑顔になれるよう、導線にある水たまりを
ドライワイパーで、カッパギ続けます


【できること】
CS向上プラン・現場でのアクション


【Case.07】運営マニュアルを精緻化したい

イベントはまず、運営マニュアルから。
もちろんそうなのですが、上手に活用できていないケースも多くあったりします。

「誰も見ないマニュアルなら、つくりません」

100ページ以上ある、立派なマニュアル。
せっかく作ったのに、マニュアル見てイベント運営してる人が誰もいない!(あるある)
現実的にイベント運営できるマニュアルをつくります。

【できること】
運営マニュアルの執筆・改善・現場での運用


【Case.08】デザインの一体感がほしい

大切なブランドだからこそデザインの美しさを大切にしたい。

ご安心ください。
普段ブランディングにまつわるあらゆるデザインを行っている
私たちのデザインチームがイベントのデザインも請け負います。

イベントでの素材の選び方や大きさ感など
これまでの経験から蓄積されたノウハウで
最適なデザインをご提案します。

「イベント運営も、デザインも、一流」

デザインはいいけど、イベント運営はイマイチ。
または、イベント運営はできるけどデザイン力がない。
よく聞きます。
任せてください。私たちは、どちらもできます。


【できること】
バナー、パネルデザイン・パンフレットデザイン・ノベルティデザイン
など会場内のあらゆるグラフィックデザイン・空間デザイン


【Case.09】事務局の運営まで任せたい

事務局の運営からイベントは始まっています。
当日まで、お客様や出展業者様からのお問い合わせは途切れることはありません。
面倒で煩雑な事務局の運営から委託してください。
ご担当者様の手離れがよくなることで他の重量な業務に専念していただくことができます。

「面倒なお問い合わせ、まとめて引き受けます」

招待者の方への招待状の発送、問い合わせ、取りまとめ
出展社の募集、問い合わせ、取りまとめ、お客様からの問い合わせ対応等...
まとめてお引き受けいたします。


【できること】
事務局の開設・事務局の運営・お客様対応・出展業者対応


【Case.10】ムービー、スチール撮影をして他のメディアに展開したい

せっかく大規模のイベントを開催するのだから、
ムービーを撮影して、他の販促物に活かしましょう。
カメラマンもチームをつくってタイムスケジュール上の
あらゆる企画をもれなく収めていきます。
ムービーもインタビューや空撮など撮影にまつわる
あらゆることをおまかせください。

「50時間の映像素材を、10分にまとめます」

イベントのあの場面の映像がない!
なんてことがないように、ここも撮影、あそこも撮影。
気がつけば映像素材が50時間
気が遠くなるような編集作業・徹夜の日々、気が遠くなりますね。
お任せください。慣れっこです。


【できること】
ムービー撮影・スチール撮影・編集
他メディアへのデザイン



イベントに関すること、規模に関わらずなんでもお気軽にご相談ください!